30 novembre 2010

登校拒否

今までもよく「あした学校行きたくない」とか言っていた遼済ですが、今日(11月28日)も言うので、 「別にいやいや行く必要はない。でもその代わり、自分でどうして行きたくないのか、学校に行かない代わりに何をするのか、先生に渡す連絡帳に書け」と言って書かせたのが、これです。 翌日の朝、僕はこの連絡帳を持って小学校に行き、「遼済は今日どうしても来たくないと言っています。手紙を書かせたので読んでください」と先生に渡しました。 うちに帰って遼済に、「今日1日やることを書け」と言い、とりあえず、前日のフリーマーケットの日記を書かせました。作文と算数の勉強のようなものです。 最初に書いたのがこれです (「赤ペン先生」は僕です) 小学校1年生に求め過ぎても仕方ないとは言え、どうせやるならちゃんとやらせたいと思ってのことです。僕は出勤するので、ちゃんとやっとけと言って出て行きましたが、その後で何回目かに書き直したものがこれです: 書き終わって、遼済は「やっぱり給食の時間から行く」と言い出したそうで、本当は「絵日記」にさせたかったのですが時間切れで、まゆこが学校に連れて行き、この「学習の成果」も持たせました。 ... [Lire la suite]
Posté par yamaky à 15:47 - Commentaires [0] - Permalien [#]

26 novembre 2010

la fête de l'AKAHATA

comme la fête de l'Huma ou la festa do Avante ! du portugal, au japon il y a la fête dont le nom porte le titre de l'organe centrale du parti communiste. C'est la fête de l'AKAHATA (drapeau rouge). sa 40ème édition a eu lieu à tokyo les 6 et 7 novembre après  4 ans d'absence et elle a accueilli 100.000 visiteurs. comparée à la fête de l'Huma qui accueillit environ 600.000 visiteurs tous les ans, donc véritable fête populaire, la fête de l'Akahata est loin de l'être... les programmes culturelles laissent à désirer d'autant plus... [Lire la suite]
Posté par yamaky à 13:12 - Commentaires [0] - Permalien [#]