30 novembre 2010

登校拒否

今までもよく「あした学校行きたくない」とか言っていた遼済ですが、今日(11月28日)も言うので、

「別にいやいや行く必要はない。でもその代わり、自分でどうして行きたくないのか、学校に行かない代わりに何をするのか、先生に渡す連絡帳に書け」と言って書かせたのが、これです。

CCI20101128_00000

翌日の朝、僕はこの連絡帳を持って小学校に行き、「遼済は今日どうしても来たくないと言っています。手紙を書かせたので読んでください」と先生に渡しました。

うちに帰って遼済に、「今日1日やることを書け」と言い、とりあえず、前日のフリーマーケットの日記を書かせました。作文と算数の勉強のようなものです。

最初に書いたのがこれです

____

(「赤ペン先生」は僕です)

小学校1年生に求め過ぎても仕方ないとは言え、どうせやるならちゃんとやらせたいと思ってのことです。
僕は出勤するので、ちゃんとやっとけと言って出て行きましたが、その後で何回目かに書き直したものがこれです:

____

書き終わって、遼済は「やっぱり給食の時間から行く」と言い出したそうで、本当は「絵日記」にさせたかったのですが時間切れで、まゆこが学校に連れて行き、この「学習の成果」も持たせました。

赤のコメントは、担任の先生です。さすが先生は、僕と違って優しいですね。僕なら、またビシビシ赤を入れるところでしたが。

遼済がこの日、学校に行きたくなかったのは、「縦割り班による学校の掃除」があるからだったようです。
縦割り班と言うのは、6年生を「隊長」に、異なる学年の子どもが班を作って、いろいろやることだそうで、前回の掃除のときに「赤い虫がいて、足が痒くなるから嫌だ」ったというのが、その理由だったようです。
しかし、本人はこの日、「4時間目」(給食の前)にこの掃除があると思っていたのに、実際は「5時間目」(給食の後)で、結局掃除をする羽目になったようです。でもこの日は、「赤い虫」はおらず、何も問題はなかったようでした。。

うちにいると、僕からもまゆこからも厳しくされる(怒られる)ので、結局は学校に行った方が楽しいのではないでしょうか?

Posté par yamaky à 15:47 - Commentaires [0] - Permalien [#]


Commentaires sur 登校拒否

Nouveau commentaire